はじめまして

 

家づくりに最も必要なことは、知っているか、知らないか。
つまり、『情報の有無』だと思っています。

私自身、数年前に新築した際は1年間かけて情報集めをしました。

現在進行形の同志や、経験者の失敗談、家づくりの達人など、いろいろな人のブログを読んでは妄想の日々!

間取りや、キッチンや浴室などの設備はもちろん、スイッチやペーパーホルダーまで!

わたしが大すきなこの家は、いろんな人の『体験談』がなかったら、絶対に完成していません。

今度は、私の家づくりの経験が、現在家づくり真っ只中の誰かの参考に、ほんの少しでもなれたなら!

そんな風に思いながら、記事を更新しています。

99%、自己満足なブログです。

家づくりのこと。

インテリアのこと。

大切な家族との日々のこと。

暮らしの中のあれこれを、ちょっと掘り下げて考えてみようというブログです。

我が家の暮らしをちょっと覗いてみよう、という少し(?!)変わった方がいましたらどうぞ、よろしくお願いします。

 

ちょっと自己紹介してみます・・・。

 

女の子2人、男の子2人の4人の母です。

さる年です。年は察してください(笑)

現在、末っ子がいたずら盛りの1歳児。

インテリアを楽しみたい気持ちをぐっと抑え、日に日に家じゅうのありとあらゆるものを高いところへと追いやっております・・・。

子供のころから『家』に関することが大好きでした。

週末になると、不動産広告を隅々までチェックし、来場者プレゼントを餌に両親を住宅展示場に誘ったり。

習い事へ行く前にはお気に入りの雑貨屋さんをはしごする、というようなちょっと変わった小学生でした。

子供のころから、とにかく『家』に関することが大好きで、将来の夢はもちろん設計士!

大学では、念願叶って意匠建築設計を勉強しました。

大量の課題に追われながらも、未来のマイホームの設計をひたすら妄想する、という幸せな学生生活でした。

卒業後は、設計士になるという夢がありましたが色々あって挫折。

結局、中古住宅を購入してリフォームして再販する、といういわゆる買い取り業者に就職しました。

当時流行の『古民家再生』や『競売』をキーワードに、買い取りから販売まで、一貫して一人で担当するというシステムの会社でした。

営業活動、企画、施工管理と仕事量は多いけれど、とてもやりがいのある、おもしろい仕事だったなぁ。

結婚を機に退職してしまいましたが、のちに自宅(中古住宅)を購入するときには、この仕事での経験がとても役に立ちました。

特に土地の将来性や法的なこと、値段交渉などは今でも興味があり、このブログにもよく登場するネタです。

現在は、新たに家を建て直し、私の母を呼び寄せ、ゆるい2世帯住宅で生活しております。

子供のころからの思い(妄想とよぶべきか?!)がたくさん詰まった我が家が大好きです。

少しずつ、我が家の暮らしを紹介できたらいいなと思っています。

 

更新日:

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.