子供との暮らし

サプライズが大好き!とにかくいつも子供たちとドッキリを企てています

サプライズが大好き!とにかくいつも子供たちとドッキリを企てています

タイトルの通り、とにかくいつも子供たちとドッキリを企てています。

サプライズのターゲットは主人です。

思えば私のドッキリサプライズは十数年前、主人とまだ結婚していなかった頃から始まりました。

その時は私ひとりで企画をして準備しましたが、今や仲間が4人も増えました!

とても心強いです。

今日は私たち家族のサプライズの様子を少しだけお届けしようかと思います。

とは言え一応、家ブログですから我が家のWEB内覧会を兼ねた記事に構成しています。

外出自粛などで家にいる時間が長い今日この頃。

家族みんなで思いっきり大笑いしてステイホームを楽しもう!

サプライズな王道ドッキリ

サプライズな王道ドッキリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が初めて主人にプライズをしたのは、結婚する前のことでした。

お付き合いをして3年ほどたった頃で、彼の誕生日に何か特別なことをしたいと考えたのです。

そこで、主人の大好きな友人らをこっそり集めてサプライズパーティーをすることにしました。

初歩的なサプライズですね。

王道、サプライズパーティーに少しおまけをプラス

ただ単にパーティーをするだけではちょっと物足りない。

ということで、オリジナルTシャツを作り、みんなでそれを着てスタンバイしてもらうことに。

主人に内緒で実家へお邪魔し、お義母さんに主人の赤ちゃんの頃の写真をお借りしました。

なぜか全裸の写真でした!

さらにお義父さんに一言メッセージを書いてもらい、そのままTシャツにプリントしました。

メッセージは『飛翔』

おかげでこんなにカオスなTシャツが完成!

おかげでこんなにカオスなTシャツが完成

イメージ

当日はこのTシャツを、私を含め招待した友人たちに着てもらい、待ち合わせをしている主人の到着を待つことになったのです。

そういえばあの時のTシャツ、どこへ行ったんだろう。

旅行サプライズにドッキリ要素プラス

そうそう、旅行サプライズというのもやりました。

このころもまだ結婚する前でしたが、彼の誕生日にサプライズで旅行をプレゼントすることにしたのです。

『旅行を内緒で企画して、誕生日当日に連れて行ってびっくりさせる』というこちらも王道スタイルのサプライズ。

だけどこれだけではつまらないと、またもやアレンジです。

あえて、旅行を内緒で企画していることをわかりやすく匂わせました。

例えば北海道のパンフレットを目の前で落とすとか。

天気予報で北海道の気温を気にするとか。

母と3人でご飯を食べた時は、『北海道に旅行いk・・あっ内緒だっけ?』みたいな子芝居をうってもらったり。

さすがに彼も『誕生日に北海道に連れていくつもりだな』と気が付き、春先なのにダウンジャケットを引っ張り出して密かにスタンバイです。

春先なのにダウンジャケットを引っ張り出して密かにスタンバイ

で、誕生日当日に『旅行をプレゼントするよー!今から行くから準備して!』とサプライズするわけです。

だけど実は、行先は九州周遊!

しっかり九州の気温をチェックして春の装いをしている私と、セーターにダウンジャケットの彼。

航空券はギリギリまで見せなかったので、薄着の私をずっと心配していました。

結局ダウンジャケットは空港のロッカーに預けることに!

サプライズをするときは、仲間や家族を一緒に巻き込むと『ホントっぽさ』が増したり『大掛かり』な感じが出ておすすめです。

 

サプライズなアトラクション的ドッキリ

サプライズなアトラクション的ドッキリ

家族ができてからは、かなり大掛かりで手の込んだサプライズもできるようになりました。

末っ子が『内緒だよ』『ドッキリさせるんだよ』の意味が理解できるようになってからは、成功率がグンとアップしています。

主人の誕生日にはこんなサプライズを用意しました。

主人は毎日仕事から帰ると、まず1階のお風呂に入ってから3階のリビングに上がってきます。

そこでお風呂から上がってくる前にリビングの電気を消し、私と子供たちはパントリーへ。

真っ暗な部屋のダイニングテーブルには1枚の手紙を置いておきました。

パンツは1階の脱衣所に置いてあります。

脱衣所のクローゼットの中の衣装ケースの中です。

これね。

パンツが入った引き出しの中に、スペシャルめがねを入れておきました。

次のミッションが書かれたこんな手紙も一緒に。

お次は2階の子供部屋の絵本棚です。

絵本と絵本の間には蝶ネクタイを忍ばせておきました。

そしてもちろん、次のミッションが待っています。

次は2階のシャワールーム。

スペシャルめがねをかけて蝶ネクタイをつけてシャワールームに向かいます。(見てないけど)

シャワールームにはタスキをかけておきました。

まだまだミッションは続きます。

スペシャルねがねと蝶ネクタイにタスキも加わりました!

相当なレベルアップ!

さぁこの格好で駐車場へ行ってもらいますよ。

薄暗い中、スペシャルメガネに蝶ネクタイ、誕生日のタスキ掛け姿で車の中を物色している主人を3階の窓からソッと見守る私たち。

みんなで大爆笑でした!

お、やっと見つけた。

車の中のアイテムはこれこれ。

さらに帽子もかぶって。

家族の待つリビングへ!

と、ここで同居している私の母と偶然玄関で顔を合わすというプチハプニングもありつつ。

パリピな姿で登場した主人を大量のクラッカーでお迎えするというおまけ付き。

全員爆笑の渦でした!

3歳の末っ子も十分内容を理解してサプライズを楽しんでいました。(シメシメ・・)

 

サプライズな優しさドッキリ

サプライズなやさしさドッキリ

いらっしゃいませ・・・

こちらは爆笑系のサプライズではなく、ほわっと心が温かくなるサプライズ。

コロナ渦で、飲みにもいかず仕事を頑張っているパパへ子供達からのおもてなしです。

その名も『星もリゾート』

ええ、星野リゾートのパクリですとも。

アドバイザーとして私も参加しましたが、こちらはほぼ子供達で仕上げたサプライズです。(大げさ)

下書きを見ながら何やら清書をしています。

わからない漢字は辞書で調べながら書いているので、きっと国語の勉強になっているだろうと母は信じています・・

マッサージカード

35ふん

と書きたかったんだろうか。

今年から新1年生の次男のアイデア。

突っ込みたいところは色々あるけど、コロナで学校に行けていないし、このくらいで勘弁してあげよう。

ルームキー

こちらは星もリゾートのルームキー。

次女と私のコラボ作品です。

長女のアイディアで本物のボールチェーンを使ったら、それっぽくなりました。

ちなみに主寝室が2階だから201号室、子供部屋は202号室だそうです。

子供たちなりに色々考えているみたいです。

案内板

こちらは星もリゾートの案内板。

コロナ休校中、お小遣いでパソコンを買って絶賛パソコン独学中の長女が作ってくれました。

チェックインカードも長女が作ってくれました。

お品書きが居酒屋風・・

星もリゾートの玄関

玄関に入ってすぐのところに、星もリゾートの暖簾と案内板を貼りました。

暖簾はダイソーで買ってきた布を、突っ張り棒が通るようにホッチキスで留めました。

大浴場の入り口

大浴場の入り口にも暖簾。

温泉っぽさが出るように脱衣所やお風呂場にもちょっとした工夫をしました。

庭で摘んできたお花を飾り、アロマキャンドルもスタンバイ。

長女のアイディアで温泉旅館っぽく、お試しの化粧水を置くことにしました。

大浴場の特別メニュー

先程長男が真剣に書いていたものは大浴場のサービス表でした。

今回のサプライズのために、ダイソーの足裏マットと足裏樹液を買ってきました。

それから炭酸泉が大好きな主人のために、ネットで噂の入浴剤も奮発!

リファカラットは私が使っているものを用意しました。

それから、スリッパがクタクタになっていたので新しい春物のスリッパも新調。

温泉旅館のようなタオルも用意しました。


これで仕事の疲れもゆっくり癒せるはず・・

星もリゾートの大浴場脱衣所

いつもより綺麗にパジャマを畳んで大浴場のサービスアイテムと一緒に並べておきました。

星もリゾートのスタッフ、なかなかいい仕事っぷりです。

星もリゾート大浴場

母は大浴場の掃除で応援します。

いつもよりも念入りに。

普段とは違う雰囲気にしようと庭のお花を飾ってみました。

掛け算やひらがなのポスターも今日は外してしまいます。

スタッフ、気を抜きすぎ・・

せっかくなので、家具の配置をいつもと変えてみました。

クリスマスパーティーの時に使おうと思っていたデコレーションで飾り付け。



広々して次女とココちゃんは大喜びです。

広々したリビング

コロナ休校の間はこのままにしようかしら。

運動不足が解消できそうです。

 

カフェコーナー

窓際の特等席はカフェコーナーだそうです。

なかなかいいアイディアかも。

キッチン

ダイニングテーブルもいつもとは違う配置にしてみました。

鉄板焼き屋さんスタイルです。

おしぼりを冷蔵庫で冷やして準備は完了!

そこで主人からの『帰るよコール』が鳴りました。

入念なリハーサル中です

スタッフは定位置につき、入念なリハーサル中です。

フローリングのこの線に膝を合わせようよ。

え?どれ?ここ?

なんかゴミ落ちてる・・・

こんなやりとりをしています。

そこへとうとうお客様がやってきました!!

星もリゾートにお客様来店!

この画像、朗らかな顔してますけど、入ってきた瞬間はかなりびっくりした顔してました。

玄関を開けたら4人のスタッフが膝をついて『いらっしゃいませー!』ですから。

お互いどう進行したらいいのかわからず20秒くらい無言で見つめあったまま。

アドバイザーはすかさず『大浴場へご案内したら!?』と助け船を出しました。

お客様を大浴場へご案内

へーすごいなー。

うれしいなー。

と独り言を言いながらお客様は大浴場へ。

サプライズ成功

サプライズ成功!!!

次は3階でチェックインの準備をせねば。

チェックインのリハーサル

もう一度入念なリハーサル。

私がルームキー係ね。

僕がマッサージカード渡すね。

旅館っぽいお菓子の盛り合わせも用意したよ。

こんなやりとりをしています。

するとフロントに電話がかかってきました。(私のスマホ)

『フロントさんですか~?

温泉のお湯が入ってませんけど~

どうしましょう??』

!!!!!

アドバイザーとしたことが、うっかり温泉のお湯を入れ忘れるという痛恨のミス!!

足湯からお楽しみください・・・。

ナイスな一言を添えて窮地を脱することに成功!(ほんと?)

スタッフらの冷たい視線をよそにアドバイザーは料理長へと変身します。

何やかやとやっていたらお客さま到着!

無事チェックインしていただくことができました。

チェックインの様子

ちゃんと『ルームキー』って言えました!

リハーサルの成果が出ています。

お食事も満喫

ちびっこ2人はお客様の接待係も兼任しています。

おかげで食事も楽しんでいただけました。

こんな感じでめでたくサプライズは大成功!

今回は子供たち全員が何かしらの役割を持って参加することができました。

いや~みんな大きくなったもんだ。

主人だけでなく、私もほわっと心が優しくなれるサプライズでした。

ちなみに、お客様に書いていただいたチェックインカード。

チェックインカード

さてはサプライズされるのが癖になってるな?!

新たなネタを考えなくっちゃ!!

最後までくだらない内輪ネタにお付き合いくださりありがとうございました。

こんな記事も書いているのでよかったらどうぞ。

 





-子供との暮らし

© 2020 くらし考案