おすすめ記事 中古住宅のお金の話 便利なサービス

プロパンガスが最強の節約術でほぼ半額になった体験談【1か月6,789円の節約成功!】

プロパンガスが最強の節約術でほぼ半額になった体験談【1か月6,789円の節約成功!】

プロパンガスの料金が高すぎる!!

もうだいぶ前からずっと気にはなっていたんです。

うちってキッチンIHよ。プロパンガスの料金高すぎないかい?

現実と向き合うのが恐ろしすぎて長らく見て見ぬふりをしていたのですが、そろそろ毎月のプロパンガス料金が2万円を越してしまう勢い。

そうなる前に問題点を改善せねばと、ようやく重い腰を上げた次第です。

プロパンガスの節約というと

  • 追い炊きを使わないでさっさと家族全員お風呂に入る
  • お風呂に保温シート装着
  • 料理は炒め物にすべし
  • 圧力鍋や保温調理器を買うべき

などなど・・

こんな感じの方法を想像している人も多いかと思います。

ごめんなさい。

わたし、ズボラなのでそういう日々の積み重ねができません!

わたしのプロパンガス節約術は一回限りの節約でガス代がほぼ半額になりました。

結論から言ってしまいます。

プロパンガス屋を乗り換えました。

どこの会社を選んでも、ガスボンベの中身は同じプロパンガス。

それなら1円でも安いガス会社にかえるべき。

私は乗り換えた翌月になんと6,789円安くなりました!!

しかも、私のおすすめする方法を使えば面倒な手続きは何もなし!

現在のガス会社への連絡も不要です!
  • ガス代を安くしたい
  • この頃ガス代が高い気がする
  • 乗り換えたいけど手続きが面倒そう?!

こんな方は必見の内容になっています。

 

\1か月6,789円安くなった秘密はコレ↓/

 

プロパンガスを最強の節約術で年間8万円以上も安くできた体験談

プロパンガスを最強の節約術で年間8万円以上も安くできた体験談

プロパンガスが高すぎる!節約前は17,000円オーバー!

我が家の基本情報はこんな感じです。

  • 子供4人と夫婦と祖母
  • キッチンはIH
  • 風呂、給湯はガス
  • 祖母の部屋でガスストーブ使用

※子供は幼稚園生2名と小学生2名
※祖母の部屋は10畳

今後子供の成長とともに、ガス使用量もどんどん増えていくと思われます。

一番の懸念はガスストーブですが、これはもう仕方がないと割り切っています。

で、肝心の節約前のプロパンガス代はというと・・。

2020年1月 7人家族のプロパンガス料金明細

なんと2月のプロパンガス代は17,987円!

そのほか細かい数字は下記の通りです。

我が家のプロパンガス料金明細

  • 基本料金 1,650円
  • 従量料金 517円(1㎥あたり)
  • ちゃっかり今後は300円の支払い用紙発行手数料上乗せ
いくら7人家族とは言え、キッチンがIHでこれって高すぎない?!

 

契約しているガス会社で料金をシミュレーションしてみた

我が家のガス屋さんは某タレントさんがCMに出演している比較的大きな会社です。

公式HPではガス料金のシュミレーションができるとのことだったので、我が家の数字を当てはめてみました。

今使っているガス屋さんのシミュレーションですよ・・!

ガス料金のシミュレーション

おい!

7パーセントお得になるなら最初からそうしてよ!

とパソコンに向かって突っ込んだのは言うまでもありません。

今払っている料金が、そのプロパンガス屋の最安値ではないってことですね。

 

知らない間に料金が倍になっているというホラー

知らない間に料金が倍になっているというホラー

とりあえず、コールセンターに連絡してみました。

だって7パーセントもお得になるはずなんですから!

すると30分ほどで担当の営業所の方が自宅にやってきました。

ここで恐ろしいことに気が付いてしまいます。

なんとなくですけど
じわじわ高くなっている気がするんですよね。
契約した時は、こんなに高かったかしら?

と聞いてみたのです。

営業『契約当初は・・・・(スマホで何やら調べる)従量料金が250円でしたね。

空気凍り付きましたよ、ほんとに。

倍ですよ!倍!B-A-I!大事なことだから3回言いました。

もう一度書きますけど、現在の従量料金は517円です。

原油の高騰とかですね・・・いろいろな理由でですね・・・

そういうことをきちんと説明してこなかった今までの担当が・・・・

申し訳ないです、はい。』

知らない間に料金が倍になってる、プロパンガスあるあるです。

 

プロパンガスの最強の節約術はガス会社を乗り換えること

プロパンガスの最強の節約術はガス会社を乗り換えること

どうしたものか考えていると、意外な事実が判明しました。

プロパンガス屋は自由に変えてもいいんです。

このときに調べたことはこちらの記事に詳しく書いています。

 

どのスーパーが一番たまごを安く売っているかを比べるのと、もはや同じです。

そして、プロパンガス屋に求めるべきことははっきりしています。

  • 契約時の従量料金(1㎥当たりの料金)に納得できる
  • 不当な値上げをしない
  • わけのわからないプラスアルファの料金がない

 

プロパンガスの料金を調べるのは意外と大変

プロパンガス屋のHPが出てこない!

ほかの業者なら我が家のガス料金はどのくらいになるのだろうと調べてみることにしました。

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・!!

料金比較サイトはたくさん出てくるのに、肝心のガス屋さんのHPが全然出てこない

住んでいる地域の『LPガス協会』という団体をようやく見つけました。

けれど小さいガス屋さんばかりなのか、HPの記載がほとんどないのです。

なんと従量料金について、はっきりいくらと書いてあるサイトは2社のみでした。

我が家のように、契約当初の金額から上がってしまうから、はっきり表記することができないのでしょうか?

 

プロパンガスが1年間で79,250円節約できる?!

藁をもすがる思いで【ガス屋の窓口】という比較サイトに入力してみました。

ここでまたもや衝撃の事実が判明。

ガス屋の窓口HP

なんとガス屋の窓口を使えば1年間で79,250円もガス代が安くなるというのです。

こんなに安くなるなんて半信半疑ですが、私もプロパンガスの知識はだいぶ増えたはず。

そんなに安くなるというのなら是非話を聞いてみたい!

どうやら【ガス屋の窓口】さんが、地域の安いガス屋さんを無料で紹介してくれるとのこと。

おかしいと思ったらすぐに断ればいいと、先に進むことにしました。

先月のガス使用量のお知らせを手に、お問い合わせフォームに入力していきます。

お問い合わせフォーム

入力項目はこれだけ。

必須項目

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所

住所は地域の最安値業者を調べてもらうため。

電話番号は後述しますが、ガス会社乗り換えのフォローを丁寧にしてもらうため。

いくら安くなるか調べるための項目

  • 現在のガス会社
  • 直近のガス代
  • 直近の使用料

サクッと入力して送信しました。

ガスの窓口問い合わせ完了

とりあえずこれで完了かしら。

とPCを閉じようとしたら、早速担当の方から電話がかかってきました。

対応がとてつもなくはやい!!

 

比較サイト『ガス屋の窓口』を使ってみたら感動ものだった

もうほんと、今までどうしてちゃんとプロパンガスの節約と向き合わなかったんだろうと激しく後悔しました!

今回私が利用した「ガス屋の窓口」の担当さんとのやりとりが、あまりに感動の連続だったので箇条書きにしてみます。

  • 基本料金が1,650円→1,500円
  • 従量料金が517円/㎥→280円/㎥
  • この時点で月 6,789円の値下げ
  • 料金の永久監視保証付き
  • もしも不当に上がったら場合、即返金
  • 切り替え完了で1万円のキャッシュバック
  • 今使っているガス会社への連絡は不要
  • 電話の担当さんが凄く親切

※キャッシュバックキャンペーンは終了している可能性があります。詳しくは公式HPで確認してください。

担当さんがいろいろ親身になって話を聞いてくれてとても心強かったです。

ガス会社の切り替えは、新しいプロパンガス屋さんがしてくれるので何もしなくてもOK

けれど以前のガス会社がすごくいい条件をもって説得しに来る可能性があると説明されました。

(後日談:3回ほど抜き打ちで説得にいらっしゃいました)

けれど以前のガス会社はもう信用できないから、値段をうんと下げてきてもお断りするつもりです。

どうせまた知らない間に料金を上げられているんだから!

ずっとガス料金に対して、不信感や将来に対する漠然とした不安を持っていました。

子供たちがひとりずつお風呂に入りだしたら、もっとガス代が跳ね上がるわけですから。

今回相談してみて本当によかった!!!

最近プロパンガス料金が高いなと感じている人がいたら、後回しにしないで一度きちんと向き合うことを超絶おすすめします。

もっと早くやればよかった!

 

\あなたはいくら安くなるかな?!/

 

追記(2020年3月30日)

プロパンガスを節約するためにガス会社を乗り換えたら本当に安くなった後日談

ロパンガスの料金が高いからガス屋さんを変えてやったその後

ガス屋の窓口さんに連絡してからの経過をお知らせします。

すぐに紹介してもらったガス屋さんから連絡を頂き、切り替え日の相談などしました。

元のガス屋さんへの解約の手続きなど、細かいことはすべて新しいガス屋さんがやってくれました。

私は新しいガス屋さんが持ってきた使用開始の書類にサインをするだけ!

切り替え当日まで、心配なことや質問はありませんか?と何度か連絡をくれる丁寧っぷり。

ご覧の通り、ちゃんと基本料金と従量料金が安くなっています。

3回目ですけど、節約前の料金を載せておきますね。

我が家のプロパンガス料金明細

  • 基本料金 1,650円
  • 従量料金 517円(1㎥あたり)
  • ちゃっかり今後は300円の支払い用紙発行手数料上乗せ
本当にほぼ半額です!

それから1か月後くらいにガス屋の窓口さんから郵便が届きました。

ガス屋の窓口さんから郵便が届きました

1万円キャンペーンの振込先の確認書でした!

本当にガス代が安くなったうえに1万円もらえるなんてうれしすぎる!

そして大事なこれも届きましたよ。

プロパンガスの価格保証書!!

よくよく確認してみると保証期間が1年間!?

永久保証と聞いていたけれど・・

びっくりして、ガス屋の窓口さんに電話しました。

ガス代の保証は永久ではないのですか?
保証書には1年間と書いてあるのですけど・・

以下、ガス屋の窓口さんの回答です。

ガス屋の窓口の回答

  • 保証書に記載されている『1年間』とはガス業界全体の値上げに対する保証
  • ガス会社個別の値上げに対しては、永久的に保証

ガス業界全体の値上げというのは、(ほんものの)急激な原油の高騰によって業界全体が一斉に値上げした場合のことを言うそうです。

そのような、(ほんものの)社会経済的な値上げに対する保証は1年のみで勘弁してくださいとのことです。

その代わり、新しくお願いしたガス屋さんが勝手に「値上げしますよ~」となったときは、ガス屋の窓口さんで保証してくれるとのことでした。

安心しました・・!

これで胸を張って皆さんにご紹介できます!

ガス料金が高いとお悩みの方は、是非ガス屋の窓口さんに相談してみてください!

 

\悩んでる時間とガス代がもったいない!/

▲地域の最安値が確認できます!▲





-おすすめ記事, 中古住宅のお金の話, 便利なサービス

© 2020 くらし考案