お金の話 家づくりの教科書 設備・仕様

【ホームエレベーター】維持費や設置価格を公開【便利すぎる】

更新日:

3階建ての家に5年間住んでみて、ホームエレベーターを設置して本当に良かったと実感しています。

迷っている人がいたら全力でお勧めしたいです!

けれど、エレベーター導入で一番不安なことがお金のこと。

私自身も入居後のことが特に心配でした。

この記事は

  • エレベーターを設置価格ってくらいかかるの?
  • エレベーターって管理するの大変なの?
  • エレベーターの維持費はどのくらい?

という疑問に答えます。

ホームエレベーターの維持費や設置価格を公開します

ホームエレベーターの設置価格は?

我が家が採用したエレベーターは、三菱日立ホームエレベーターのスイ~とホーム・ジュニアというエレベーターです。

 

ネットで調べてみたのですがメーカー希望価格がわかりませんでした。

ハウスメーカーとの契約時の積算表を見てみると

エレベーター工事(本体含む) 一式 2,069,000円

となっています。

これ以上詳しい記載がなかったので、メーカーに本体価格を電話で問い合わせてみました。

  • 木造2階建て 約340万円
  • 木造3階建て 約360万円

(※詳しい見積金額は代理店からもらってくださいとのこと。)

だそうです。

工事費込みなのに本体価格よりも安くなってる・・・!

代理店(ハウスメーカー)によって掛け率が変わってくるのかもしれません。

ホームエレベーターを検討中の方は、営業さんか設計士さんに直接金額を聞いてみてください。

Panasonicさんのホームエレベーターは価格一覧表が公開されていました。

我が家と同じような2人乗りのエレベーターと、3人乗りのエレベーターを載せておきます。

本体価格の参考にしてください。

(といっても、我が家同様ハウスメーカーを通すと表記の金額よりだいぶ安くなると思われます)

(出典:Panasonic公式HPより)


メーカー希望小売価格

  • XLスリムモダンV【2人乗り(150kg)】
  • XLミディモダンV【3人乗り(200kg)】

(参考:Panasonicの価格一覧表より)

我が家の場合は、先にも書いたように2,069,000円で2人乗りのエレベーターを設置することができました。

この先、30年間この家に住むとして、1年間、1か月に本体価格を分割してみます。

  • 1年間で約69,000円
  • 1か月で約5,700円

この金額が高いとみるか安いとみるか、感覚は人それぞれだと思います。

私はというと、5年間3階建てに住んでみて、月々5,700円以上の価値を実感しています。

この価値は、自分たちが年を取ればさらに強く感じると思われますので、我が家の場合はホームエレベーターをつけて正解でした。

ホームエレベーター設置には昇降機の確認申請が必要

ホームエレベーターを設置する場合、『昇降機の確認申請』が必要になります。

木造2階建て【4号建築物】

  • 建物とエレベーターとの併合申請
  • 竣工検査は建物の竣工検査と同時に行われる
  • 検査済証は建物の検査済証と兼用

RC造・鉄骨造【3号建築物】
木造3階建て以上【2号建築物】

  • エレベーターの単独申請が必要
  • 竣工検査は建物とエレベーターが別に行われる
  • 検査済証はエレベーター単独

特に、RC造や鉄骨造、木造3階建て以上の場合は建物の確認申請と別にエレベーター単独の確認申請が必要になります。

ハウスメーカーによりますが、エレベーターの確認申請費用や、そのための事務手数料等が別途かかるかもしれません。

参考までに、横浜市のエレベーター確認申請費用等を載せておきます。

【横浜市の場合】

エレベーター確認申請手数料 17,000円

計画変更等手数料      10,000円

完了検査手数料       21,000円

もちろん、確認申請の煩わしい手続きなどはハウスメーカーとエレベーターのメーカーが全部やってくれます

 

ホームエレベーターの1か月の電気代は?

三菱日立ホームエレベーターのHPによるとホームエレベーターの電気代は以下の通りです。

1日20回使用した場合の電気代(1か月

400円/月

意外と安くないですか?!

三菱日立ホームエレベーターの営業さんによると、毎日エレベーター使ったほうがいいとのことです。

電気代がもったいないと使わないでいるよりは、エレベーター自体のことを考えると毎日必ず使っているほうが故障が少ないそうです。

車などと一緒の考え方ですと仰っていましたよ。

ホームエレベーターを使う頻度

入居して実際にエレベーターを使ってみて、1日に20回も使用することは少ないんじゃないかなと感じます。

もちろん、家族全員が健康な場合、ですが。

商業施設のようなエレベーターと違ってホームエレベーターは速度が遅いです。

なので用途としては、人を乗せることよりも物を乗せることのほうが多くなるんではないかと思います。

このことについてはレビュー記事にも詳しく書きました。

 

ホームエレベーター所有者の管理義務

ホームエレベーターを所有している人には、建築基準法によって2つの管理義務が課されています。

エレベーターの維持保全(建築基準法第8条)

建築物の所有者、管理者または占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない

 

エレベーターの定期点検と報告義務(建築基準法第12条3項)

昇降機設備の所有者は、国土交通省令で定めるところにより、定期に、一級建築士若しくは二級建築士又は国土交通大臣が定める資格を有する者の検査を受け、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

つまり簡単に言うと

  • エレベーターの管理責任は家の所有者にあるから、ちゃんと点検しなさいよ
  • エレベーターの検査報告書は、資格を持った人しか作れませんよ

ということです。

この『定期』とは特定行政庁(建築主事をおく地方公共団体)によって定められています。

1年に1度と定めているところが多いようです。

また、点検はこんなところに注意してやりなさいよ、と国土交通省が『昇降機の適切な維持管理に関する指針』を公表しています。

定期検査と保守点検の違いについて、エレベーター製造会社のアイニチ株式会社さんのHPにわかりやすい表があったので、参考にどうぞ。

(出典:アイニチ株式会社HPより)

気になるホームエレベーターの維持費は?

上で説明した定期検査や、日ごろのメンテナンスに関する費用がホームエレベーターの維持費として必要になります。

我が家の場合は、三菱日立ホームエレベーターの方に勧められたメンテナンス契約を結んでいます。

契約の種類は点検契約というもので、内容は以下の通りです。

(出典:三菱日立ホームエレベーターHPより)

定期点検と、故障時の対応が含まれます。

ほかに、遠隔装置ができるプランがありましたが、一般家庭では価格が一番安い点検契約の方がほとんどです、とのことでした。

このメンテナンス契約の代金が1年に1回、口座引き落としになります。

この金額が58,320円です。

毎年1回点検をしてもらって、去年の点検の際は初めてバッテリーの交換を勧められました。

部品の交換をごり押しされたり、しつこく言われたりしたことは一度もありません。

ホームエレベーターの部品交換の目安は以下の通り。

(出典:三菱日立ホームエレベーターHPより)

主に物の上げ下げしかしないとか、いろいろな理由から

  • メンテナンス契約を結ばない(定期点検をしない)
  • バッテリーを交換しない

という人もいるようです。

  • 故障をしたときにすぐに対応してもらえる
  • エレベーターの庫内の電話からセキュリティーセンターへ直接電話できる

という理由から我が家はメンテナンス契約をお願いしています。

故障の際、契約をしていないと、部品代や修理代が高くつく、なんてことも聞きます。

エレベーター設置している以上は必要な経費かなと考えています。

この辺は、家庭によって変わってくるかもしれませんね。

ホームエレベーターの維持費や設置価格を踏まえたうえで、おすすめします

エレベーターの採用を悩んでいる方の中にはエレベーターを置く場所を各階収納としてスペースを開けておく、という案を提案されている人もいるかもしれません。

将来必要になった時に、収納を上下階ぶち抜いてエレベーターを設置できるようにスペースをあけておく、という案ですね。

私もそのような案を提案されたことがありました。

「住んでから、必要だと思ったら設置するというのはどうですか?」

我が家の場合は3階建てで、しかも3階にLDKがあるので迷わず設置を決められました。

2階建ての方だと、ちょっと悩んでしまうかもしれません。

結論から言ってしまうと新築時に設置することを強くお勧めします。

  • 数十年後に、ホームエレベーターを設置するための資金があるか?
  • 数十年分の荷物を各階の収納から出して整理する手間
  • 外に出した荷物の保管場所

これらのことを考えると、かなりハードルが高いんじゃないでしょうか。

入居してから考えようと思っていたことでも、まぁいいか・・・もう少し様子を見ようってこと、結構ありますよね。

それならば、住宅ローンに組み込める新築時に思い切って設置することをお勧めします。

エレベーターのレビューやメリットは過去記事をどうぞ

公式HPの詳細は以下からどうぞ







人気記事一覧

1

プロパンガスの料金が高すぎる!! もうだいぶ前からずっと気にはなっていたんです。 現実と向き合うのが恐ろしすぎて長らく見て見ぬふりをしていたのですが、そろそろ毎月のプロパンガス料金が2万円を越してしま ...

2

売れるか売れないかわからない不用品の買取、まだ店頭で査定してもらってます? きれいに保存して、いつまでメルカリで売れるの待ってます? 不用品のために自宅を占領されるくらいなら、賢く買取してもらったほう ...

3

先日、私と子供たち4人で家じゅうの片付けをすることにしました。 子供たちには子供部屋のおもちゃスペースや本棚、そして勉強机の中をお願いしました。 私は家族全員の洋服の見直しから、納戸やシュークロークを ...

4

我が家の小学生の子供たちは、以前の記事にも書いたようにリビング学習をしています。 >>我が家の失敗ポイント 集中できないリビング学習について考える 上の子が5年生、下の子が4年生になりましたが一向に子 ...

5

とうとう、買ってしまった。 ここ数年、夏が来るたびに悩んでいたんです。 INTEXのすごく大きいフレームプール。 コストコにあるアレです。 あのだたっぴろいコストコの店内でさえ、すっごく大きくて存在感 ...

6

家を建てるときに、よく考えもせずに浴室乾燥機をいらないと判断した当時の自分が憎らしいです・・・。 新築して6年目になります。 やっぱり付けとけばよかった!! と思うことが多々ありました。 とは言え、総 ...

7

これはひょっとすると、 すごくナイスなアイディアだったかもしれない・・・ 以前、我が家のダメダメリビング学習の起死回生を図るため、 とっておきアイテム!! 『コクヨの学校生徒用デスク・椅子セット』を ...

8

こんなはずじゃなかった!!我が家のホスクリーン失敗エピソード 数ある我が家の家づくり失敗エピソードの中でも『やっちゃったな賞』上位にランクインのホスクリーン。 我が家のホスクリーン、ここが失敗 取り外 ...

9

前回までの記事で片付けられない子供を片付け上手にするための 親の心得と片付けルール 収納方法とおすすめの収納グッズ をご紹介してきました。 関連記事 片付けられない子供を片付け上手にする心得と片付けル ...

-お金の話, 家づくりの教科書, 設備・仕様

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.