収納計画 家を建てよう

注文住宅を建てたい人は収納を極めるべし【片付け上手な家の作り方】

更新日:

注文住宅にあなたは何を求めますか?

私はモデルルームのようなすっきりとした清潔感でした。

モデルルームと一般の住宅って、何が違うのでしょうか。

『目に見えているものの量』

まずはこれが圧倒的に違います。

生活に必要な雑多なものが目に見えないから、すっきりしているのですよね。

統一感のないパッケージの色、形など。

日常にあふれているものをすべて収納して隠してしまう。

そうすれば、モデルルームのようなすっきりとした清潔感のある注文住宅が手に入ります。

つまり、設計の段階で収納を極めればモデルルームのような『片付け上手な家』が手に入るのです。

 

今回は、

注文住宅を建てるならモデルルームの様にすっきりした家にしたい!

片付けに自信がないけど新居では整理整頓を頑張りたい!

収納スペースをどのくらい作ったらいいのかわからない!

という人へ向けて

  • あなたの暮らしに必要な物の量(収納するべき物の量)を知る目的ってなに?
  • あなたの暮らしに必要な物の量を知る具体的な方法とは?
  • 物を収納する定位置ってどうやって決めたらいいの?
  • 収納を極めると経済的にもお得

を我が家の収納計画を例に解説します。

注文住宅の収納計画① 家族の行動をたどって暮らしに必要な物の量を知る

『行動』をたどることが、収納計画を成功させる秘訣
それも、家族一人ひとり、全員分の『行動』

モデルルームと一般的な住宅と比べて、ほかには何が違うのか。

それは、『生活感の無さ』だと思います。

  • モデルルームのリビングのテレビにはゴチャゴチャした配線やリモコンは存在しない。
  • キッチンの壁や、冷蔵庫のパネル、ダイニングテーブルの上に新聞、雑誌、町内会や子供のプリントなどの俗世を感じさせる様な紙類がない。
飾ることに特化しているから生活感を感じさせないですよね。

インテリアの色のトーンも計算された通り、余分なものがなく美しい。

モデルルームの中の事務所や打ち合わせスペースが現実的な空間だったりすると、一気に興ざめしてしまったりします。

 

つまり、どんなに素敵な家だろうとも生活感のあるものが外に出ていると一気に『プロっぽさ』がなくなるということ。

逆も然り。

生活感のあるものたちを全て収納してしまえばモデルルームのようなスッキリとした住まいになるはず。

 

物の量を知ることの目的

私は棚やシェルフなどの大物家具を部屋の中に置きたくありませんでした。

そこで、納戸やクローゼットなどの収納スペースに『全てのもの』が収まるように設計しました。

『全てのもの』とは、細々した文房具や普段使いのカバンや財布。

ちょっと今だけテーブルの上に、なんてありがちなものも含めて、『全て』です。

片付け上手な家の最重要ポイントは、

物の置き場所を決めて、家族全員に徹底的に周知させること

です。

 

我が家に遊びに来てくれたお客さんは

「モデルルームみたいだね」

「子供が4人いると思えない」

と言ってくださいます。

それをコンセプトに家づくりをしてきたので、その点に関しては、成功と言えるのではないかと思っています。

子供が4人いても、

「はい、お片づけの時間だよ」

と言えば、それぞれが物の定位置をわかっているので、すぐに片づけることができます。

物の置き場所を家族全員で共有していることは、片付け上手な家の大原則だよ。
  • 自分たちの暮らしに必要な物はどのくらいあるのか
  • それぞれの物はどこに置いたら家族全員暮らしやすくなるのか

家を作る段階からそれを決めてしまおう、というわけです。

そのためには私たちの暮らしにはどのくらいの物が必要なのかを知る必要があります。

また、それらは具体的に何なのかもわかっていなければいけません。

 

物の量を知る方法

基本となる最初の平面図を完成させるために打合せしていく段階で、私が最も時間をかけて行った作業です。

(間取りを考えるのと同時進行で作業します。)

ひたすら、家族全員の1日の行動を細かく書いていくのです。(行動メモ)

朝起きて、夜寝るまでの行動です。

なるべく細かく、思い付く限りのことを書いていきます。

例えば、

平日 現在の自分の行動メモ

1 歯磨き洗面

2 着替えをする

3 パジャマを洗濯機にいれる

4 リビングに行く

5 水を飲む

といった感じに。

  • 家族ひとりひとり
  • それぞれ会社や学校へ行く日
  • 家族全員で遊びに行く日
  • おうちでまったりする日
  • お父さんが朝からゴルフへ行く日
  • 友達が遊びに来る日
  • 習い事へ行く日
  • ごみを出す日
  • 雨の日
  • 晴れの日

などなど。

さらには子供たちが大きくなったときのことも書いていきます。

  • 幼稚園に入ったら
  • 小学生になったら
  • 部活にはいったら
  • 受験生になったら
  • 子供が増えたら

自分の経験を思い出したり、先輩ママ に話を聞いたりして想像力を膨らませながら。

我が家は6人家族なので(同居の母は別として)それはそれは莫大な量のメモになりました。

 

 

注文住宅の収納計画② 物の定位置を決める

次に、書き並べたそれぞれの行動に必要なものを、隣に書いていきます。

平日 現在の自分の行動メモ

1 歯磨き洗面 【歯磨き、歯みがき粉、洗顔フォーム、化粧水、乳液、タオル、ヘアバンド、ブラシ、スリッパ】

2 着替えをする 【洋服、靴下、脱いだパジャマ】

3 パジャマを洗濯機にいれる 【脱いだパジャマ、洗濯機】

4 リビングに行く

5 水を飲む 【ウォーターサーバー、コップ】

 

というようにこちらも細かく。

朝起きてリビングに行くまでの短い間でも、人によって必要なものや行動の順番は代わってくるのではないでしょうか?

ギリギリまでパジャマでいる 、という人もいるだろうし、

起きたらすぐシャワーという人もいるだろうし、

朝食を食べてから歯磨きをする人もいるだろうし、

家族のなかでさえも違ってくるでしょう。

この作業を進めていくと、どんな生活動線にすれば快適になるかがわかってきます。

快適な生活動線とは

なるべくほかの家族とぶつからず、必要なものを取りに行く手間が最小限の動線です。

また、どの部屋にどれだけのものが必要になるのか。

つまりは、各部屋にどのくらいの収納スペースが必要なのかがはっきりします。

読んでいるだけだと少しわかりづらいかもしれません。

実際に自分で書き起こしてみると、きっと感覚が掴めると思うので、まずは自分の今日一日の行動を書き出し見てみましょう。

 

注文住宅の収納計画③ 物の収納に必要なスペースをざっくりイメージする

繰り返しこの作業を見直しているうちに、記入漏れのものがあることにも気がつくことでしょう。

例えば、

  • クリスマスツリー
  • 五月人形
  • 写真やアルバム
  • ずっと物置の奥に置きっぱなしのミシン など

それらが不要なものならば、これを機に思いきって処分してしまうのもいいかもしれません。

必要なものならば、収納量のバランスや動線を考え、どこの部屋に収納したらいいかを決めていきます。

ここで大切なことは

今決めた物の定位置は、『生涯ずっと同じ場所』というわけではないということ。

例えば子供が大きくなったり、仕事が変わったり。

家族の誰かが使い勝手が悪いと感じたり。

未来の生活に合わせて物の定位置を変更してもよいということを頭に入れておいてください。

テトリスのようにひたすら必要な物を詰め込んでいくのではなく、設計の段階からある程度の猶予スペースが必要なのです。

将来、物を移動するときに備えて

現在の物の量の1.3倍くらいの容量が収納スペースとして必要。

また、この1.3倍という容量には、生活していくうちに増えていく物の量も含まれます。

不思議なことに、暮らしていくうちに物ってどんどん増えていきます。

そこで、はじめから少し多めに確保しておくのです。

子供がいる家庭は子供が大きくなるにつれて、物が増えたり物自体が大きくなっていきます。

また、家族が増える可能性がある家庭も、このことを考慮しなければなりません。

赤ちゃんの時はあんなに小さな洋服だったのに、小5の娘は私とほぼ同じサイズの洋服を着てます。

 

 

注文住宅の収納計画④ 収納を極めることによって得られる経済的な効果

家の床面積によって、建築費は変わってきます。

自分たちの暮らしにあった収納スペースを用意するということは、漠然と納戸をいくつも作るより節約にもなります。

物の量が少ないという家庭は、必要最小限の収納スペースだけ設けることによって床面積を抑えることができます。

また、本来収納スペースにすべき場所をリビングや子供部屋など、ほかの部屋の広さを増やすためにあててもいいでしょう。

逆に物がとても多いという家庭は、事前にしっかり収納計画をたてることによって後々に買い足す収納用品が不要になります。

 

私自身はというと、かなり念入りに計画をしたので、どこに何があるのかしっかりと把握できています。

無駄な買い物が減りました!

なんでも簡単に100円で手に入る時代なので、どんどん物が増えていきがち。

けれど、必要な場所に物が収納されているので、

  • 「あれってあそこにあったかな?」と物があるのか無いのかわからない『とりあえず買い』がない。
  • せっかくきちんと収納計画をしたのだから、収納スペースに収まるだけしか所有しない。(ものがやたらに増えない)
  • 将来必要になってくるであろうものがある程度イメージできているのでお金の計画ができる。

ということを実感しています。

 

 

注文住宅の収納計画⑤ 収納を極める為に今すぐするべき事

収納を極めるために注意しなくてはいけない点があります。

自分の家に、今現在どれだけのものがあるのか

それを把握していなくてはなりません。

開かずの間や、ぎゅうぎゅう詰めの押し入れに何が入っているのかわからない!

というのでは話になりません。

 

また、どれもこれも不要なものばかり・・・

というのも困ったものです。

家を建てれば、どうせ引っ越しをすることになります。

いい機会だと思って、断捨離を兼ねて整理してみるといいかもしれません。

これらの作業はなかなか面倒かもしれません。

けれど、せっかく何千万円もお金を払って家を建てるのです。

建売りや中古住宅ではなく注文住宅を選んだのですから。

自分達の暮らしにあった快適な家になるといいですね。

ちなみに、私はこの作業、すごく楽しかったです。

どんどん妄想は膨らみ・・・

頭のなかで家の中を行ったり来たり。

 

それから、予期せぬ効果も。

家が完成する前から、ものを置く場所がすでに決まっています。

部屋ごとに荷物をまとめておけて新居への引っ越しがとっても楽でした。

関連記事

ここまでできたら次はいよいよ実践編へ。

 

 

 

 







人気記事一覧

1

プロパンガスの料金が高すぎる!! もうだいぶ前からずっと気にはなっていたんです。 現実と向き合うのが恐ろしすぎて長らく見て見ぬふりをしていたのですが、そろそろ毎月のプロパンガス料金が2万円を越してしま ...

2

売れるか売れないかわからない不用品の買取、まだ店頭で査定してもらってます? きれいに保存して、いつまでメルカリで売れるの待ってます? 不用品のために自宅を占領されるくらいなら、賢く買取してもらったほう ...

3

先日、私と子供たち4人で家じゅうの片付けをすることにしました。 子供たちには子供部屋のおもちゃスペースや本棚、そして勉強机の中をお願いしました。 私は家族全員の洋服の見直しから、納戸やシュークロークを ...

4

我が家の小学生の子供たちは、以前の記事にも書いたようにリビング学習をしています。 >>我が家の失敗ポイント 集中できないリビング学習について考える 上の子が5年生、下の子が4年生になりましたが一向に子 ...

5

とうとう、買ってしまった。 ここ数年、夏が来るたびに悩んでいたんです。 INTEXのすごく大きいフレームプール。 コストコにあるアレです。 あのだたっぴろいコストコの店内でさえ、すっごく大きくて存在感 ...

6

家を建てるときに、よく考えもせずに浴室乾燥機をいらないと判断した当時の自分が憎らしいです・・・。 新築して6年目になります。 やっぱり付けとけばよかった!! と思うことが多々ありました。 とは言え、総 ...

7

これはひょっとすると、 すごくナイスなアイディアだったかもしれない・・・ 以前、我が家のダメダメリビング学習の起死回生を図るため、 とっておきアイテム!! 『コクヨの学校生徒用デスク・椅子セット』を ...

8

こんなはずじゃなかった!!我が家のホスクリーン失敗エピソード 数ある我が家の家づくり失敗エピソードの中でも『やっちゃったな賞』上位にランクインのホスクリーン。 我が家のホスクリーン、ここが失敗 取り外 ...

9

前回までの記事で片付けられない子供を片付け上手にするための 親の心得と片付けルール 収納方法とおすすめの収納グッズ をご紹介してきました。 関連記事 片付けられない子供を片付け上手にする心得と片付けル ...

-収納計画, 家を建てよう
-, , , ,

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.