お片付け 整理収納

家族全員が片付けできる家

更新日:

統一感のあるシンプルな収納が好きです

でも、シンプルな収納ってわかりづらいみたい

デザインを取るか、機能をとるかっていう記事を以前書きました。

デザイン vs 機能  どちらをとるか?!

どちらを選ぶか、 家族全員一致ならいいんだけど・・・ 私はでデザイン重視 主人は機能重視 子供たちは・・・ やっぱり機能重視 昨日の記事で トイレをデザインで選ぶか機能で選ぶか というようなことを書き ...

続きを見る

これって、収納にも言えると思うんですよね。

部屋のなかも、
クローゼットのなかもきれい。
調味料や、洗剤などシンプルな容器に入れ換えて
おしゃれなラベルを貼って・・・
というのに憧れます。
生活感がない家に憧れているんで
生活感のあるものはなるべく隠したい。

きれいな家って、
清潔な家、だと思っています。
古くても、狭くても、ものが多くても、
きちんと掃除されていて
整理整頓されている家
だと思うのです。

散らかっていても、
パパパッと、片付いた部屋にすぐに戻ることができる、
要は、
『部屋の完成形』といえる状況が
定まっている家だと思うんです。

そのためには、やっぱり収納ってとっても大事かと。
どこになにを置くのかが決まっていれば、
急な来客に慌てたり、外出の前の片付けに時間がかかったり
ということもなくなりますよね。

我が家の場合、
主人の仕事が平日休みなんで
週末は私と、4人の子供たちとで出かけることが多くあります。

私一人で5人分の準備をして、
となると時間がかかるし、
私が準備している間にわちゃわちゃゴタゴタ始まってしまうから
私が司令塔になって、
みんなで役割分担します。

本を片付けて!
靴下をとってきて!
おむつをバッグに入れといて!
タオルもお願い!
外のゴミ箱にこれを持って行って!

というように。
3歳の次男も一生懸命お手伝いをしてくれます。

3階がリビングで、玄関が1階なので
各々用事を済ませながら玄関に集合!いってきます!!
です。

2年生と3年生の長男、長女は
箇条書きに伝えてあげると
3つくらいのことをやってくれます。

それがとっても母は助かるのです。

小さい時から、
『自分が使ったものは自分で片付ける』
というのと同時に、

『自分で使うものはなるべく自分で用意する』

というのも言い聞かせていました。

例えば、
幼稚園へ行くときの支度。

長女(一人目)は年中さんから、
長男は(二人目)は年少さんから、
着替え、持ち物の用意(お箸セット、ナプキン、体操着など)、
水筒の準備は自分でやっていました。

幼稚園へ行くのに必要なものを
すべて同じ収納棚に入れて
ベルトコンベア式に効率よく物が取れるように収納します。
うちは年子で、幼稚園生が2人の時が2年間あったので
それぞれの子がぶつからないような収納の動線に配慮しました。
(すぐに喧嘩が始まるので!!)

毎日毎日のこと(=習慣)なので、
きちんと教えてあげるとすぐに覚えるし、
『簡単だけどちょっと難しいこと』ができるのがうれしいようで、
今日はお箸セットを自分で用意してみよう!
今日はハンカチとティッシュも自分で用意してみよう!
と少しずつできることを増やしていくと
あっという間にすべて自分で準備できるようになってしまいました。

なので、
我が家の場合は
子供たちがそれぞれ
どこになにが置いてあるのか、
を正しく理解していることが大切なことなのです。

それからもう一つ大事なこと。
主人にも、物の場所を知ってもらって、きちんと同じ場所に片づけてもらうということ。
むしろ、こっちのほうが本命の課題だったり・・・。
探し物が本当にへたで、
目の前にあるのに
「ない、ない!どこー??」というような主人です。

育児にも家事にもすごく協力的なので
その気持ちを萎えさせないような
わかりやすい収納と、
物の場所をむやみに変えないってことが肝心。

冒頭の写真、
リビングの収納の一部ですが
あれが我が家の限界。
本当はもっと格好良い収納方法もあるんだろうけど。

一番下のボックスは一番出し入れしやすいから、毎日家族全員が使うもの
下から2番目には私が毎日使うもの
3番目には私や主人が時々使うものが入っています。

奥行きのある収納で使い勝手がいまいちなんだけど、
そんな棚板にぴったりの大きさのボックスをやっとの思いで発見して、
この収納方法に今は落ち着いてます。
ファスナーもついているからほこりがはいらないのもうれしい。

以前、枕棚の洋服収納について書いた記事で紹介したボックスです。

衣替えにおすすめ!洋服収納編【大容量のファスナー付きボックス】

枕棚、しっかり有効活用できてます?   枕棚が活用できない原因とは・・・ 前回の記事ではおすすめの布団収納袋を紹介しました。 今回は、衣替えの主役! 衣類の収納におすすめのアイテムを紹介させ ...

続きを見る


たくさん入るし、頑丈だから積み重ねても大丈夫。
蓋付きで中身も丸見えにならないし、本当におすすめ。

だけど!
一番下の段はファスナーを開けっ放しのままにしてます。
開け閉めが面倒でほかの場所にポイと置かれてしまうのを防ぐため。
この妥協が結構大切。

それから、長女はなんでも物をぐちゃぐちゃっとしまうので
長女専用のボックスを一つ設けて、
箱の中がぐちゃぐちゃでも、ボックスに入れればセーフ、ということにしてます。

そのほか、家族共用の収納として
文房具や電化製品などいろいろとあるけれど、
おしゃれな収納とは程遠い、

わかりやすさ、
しまいやすさ、
使いやすさ重視の収納になっています。

ちなみに、
母よりも格段に女子力の高い小学3年生の娘に
ダイエットやら、お肌のお手入れやら
あれしたほうがいい、これしたほうがいい
と常日頃言われています・・・。
先日
家じゅうの、ほこりをかぶった美容グッズを集結させ、
下から2番目の特等席のマイボックスにこっそり忍ばせました。
さて、どうなることやら・・・。







-お片付け, 整理収納
-, ,

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.