掃除 暮らしの手帖

洗濯槽を掃除する【だけ】のためでも買うべき!! オキシクリーンの威力!

更新日:

アメリカ版オキシクリーンをついに買ってみた

ずっとずっと気になっていたんです。
ちょくちょくコストコへ行くんですけど、そのたびに。
でも・・・
こいつに手を出してしまったら・・・
自分の掃除ノルマが増えるだけだ!!
と、積み上げられたオキシクリーンの前で
いつも冷静さを保っていたんです。
それなのに・・・
とうとう、手を出してしまいましたよ!!

家へ帰って、はやる気持ちを何とか抑え、
まずはパッケージのチェック。

ん~・・・・
丁寧に、いろいろな使い方が書かれているんだけれど
全然頭に入っていかない!!

とりあえず開けてみよう、と中を見てみると

ずっしり大量に入っていますよ。
この青いツブツブが、界面活性剤。
アメリカ版のみ入っているとか。

びっくりなのが、この計量スプーン。
粉の洗濯洗剤に入っているようなのだと思っていたら大間違い。
わかりづらいですけど、子供用のプスチックコップとくらべてみました。

わかります??この大きさ。
相当大きいですよ!!

キッチンシンクと、浴室と、洗濯機で漬け置きしてみることに。

まずはシンク。
計量スプーン2杯投入!!
お湯の温度は60度で設定。
40度以上じゃないと、粉が溶けず効果が半減するらしいです。
シンクの淵のところは、
キッチンペーパーをオキシクリーン液で湿らせて置いときました。

けれど、実は痛恨のミス・・・
排水溝の蓋が見当たらない!!
ネットで調べてみると100均で買えるらしい。
だけど、今!今!漬け置きしたい!!
またまたネットで検索。
お皿+水を入れた袋で代用可能と発見!!

が、
どうにもこうにも、うまくいかない。
袋に空気が入ってしまって浮いてきてしまうし、
お皿もずれてる様子。
お湯は熱いし、直そうにも一苦労。

結局、賞味20分くらいの漬け置き。
結果は・・・

ん~、こんなもんか・・・という感じ。
けれど、これはきっとやり方が悪かったんだと前向きにとらえ
100均で排水溝の蓋を買ってリベンジします!

気持ちを切り替えて浴室へ!!
まずは浴槽にオキシクリーン4杯投入!
60度のお湯をシャワーでかき混ぜながら入れて
椅子や手桶、子供のおもちゃも一緒に投入!

洗い場の床は
計量スプーンで適当に振り掛けて
その上からキッチンペーパーを敷き並べて
シャワーでお湯を回しかける!
3時間ほど放置して・・・

浴槽やおもちゃは念入りに洗い流しました。
すっきりしたかなー・・・・?という感じ。
子供のおもちゃなんかは、塩素系で洗うよりは、安心?

洗い場の床は、
噂通り、黒ずみにはいいみたい。
洗い流した後、いつものようにスポンジでこするときれいになりました。

けれど、この方法だと、
ところどころオキシクリーンが溶けきらずダマになってしまいました。

面倒がらずに、オキシクリーン液を作っておいて
キッチンペーパーを浸して並べたらよかったかな、と反省。
こちらも次回リベンジします。

さぁ、ここまでやって
オキシクリーン、大丈夫??もしや失敗??
いつもの洗剤でよかったんじゃない??
な雰囲気満載。
なんかこう、ネットでは、
びっくりするくらいピッカピカ~な結果が待っているようなこと書いてあったのに。
ちょっとテンション落ちてからの、洗濯機。

計量スプーン4杯投入!
60度のお湯をバケツでせっせと洗濯機に流しいれて
【ためあらい・高水位】でスイッチオン。
2分くらい撹拌して、3時間くらい漬け置き。

・・・・・・・

すごい威力でした!!!
ちょっと、写真を載せるのはいかがなもんかと、
そのくらいの威力!

いままでも何度も洗濯槽の掃除はしているんですよ。
しかも、オキシクリーンの成分と同じ、過炭酸ナトリウムでも。

これが界面活性剤のすごさなのか。
いままでにない汚れ落ちっぷりに感動!

いつも洗濯槽の汚れは気になっていたんですよ。
白物を洗うと、いわゆるワカメがすごくて。
子供たちがティッシュを洗濯機に入れてしまったり、
おむつを入れてしまっとこともあったりして!!

おむつなんて、
あの綿状のところが、水を吸収するとドロドロになっちゃうんですよね。
もちろんすぐにできる限りきれいにするんですけど、
きっと洗濯槽の裏側とかにへばりついたりしてるんだろうなーって気になっていたんです。

たぶん、そういう『紙もの』のドロドロに、カビだの石鹸カスだのがくっついて
余計汚くなってるんだろうな・・・と。

だから、
結構頻繁に、洗濯槽クリーナーは使っていたんですけど!
いままでとちょっと違うなとまず感じたのは、
洗濯機の蓋を開けた瞬間。
いつもは黒いワカメが水に浮いてるんですけど、
今回は沈んでいるワカメが大量に。
これは、成分の違いか何か??
それから、内蓋の周りもきれいになってました。

とにかく、沈んでいるワカメを網でかき回しながら
すくう、すくう、すくう・・・!!
ひたすらス・ク・ウ!!
そして、またちょっと洗濯機のスイッチを入れてすこし撹拌。

これを3回くらい繰り返しました。

ちょっと、載せるのをためらったんですけど・・・
全部すくってこんな感じ。

ついでに、糸くずネットも漬け置き!!

 

3分くらいで汚れが浮いてきます!!

最後にもう一度最初から洗濯機を回して終了!!
もう、すっきり感半端ないです。

明日からしばらく天気が悪いとのことで、
洗濯三昧になれないことが残念。

天気が回復したら、
次は靴の漬け置きをするのが楽しみです!!

グラフィコショップさんのショップHPだと
オキシクリーンの使い方が詳しく書いてあって参考になります!







-掃除, 暮らしの手帖
-, ,

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.