愛用品 暮らしの手帖

早く使えばよかった!除湿衣類乾燥機コロナCDM1017を検証!

更新日:

完全なる宝の持ち腐れでした・・・!

なにがって、
除湿衣類乾燥機ですよ!!
ホスクリーンに続いて衣類乾燥機まで!!
ここ数日、こちら、神奈川でも雨が続いていますけど、
天気予報によると長雨になるとか。
主婦としては、これは死活問題ですよ!
6人分の洗濯物を、かろうじて1日1回の洗濯で持ちこたえさせてる身としては
少しでもこのリズムが狂うと、
大量の洗濯物に追われてしまうことになる・・・!
しかも家の中では干せる場所が限られてるとなると、
これは大変な事態なのです。

ホスクリーンの失敗から思う。もしも、もう一度家を建てるなら・・・

こんなはずじゃなかった!!我が家のホスクリーン失敗エピソード 数ある我が家の家づくり失敗エピソードの中でも『やっちゃったな賞』上位にランクインのホスクリーン。 我が家のホスクリーン、ここが失敗 取り外 ...

続きを見る

コインランドリーって手もありますけど、
さすがに何日も雨が続いちゃったら、お金もかかりますしね。
なんとかしなくてはー!!と思っていたら。
そうそう、
除湿衣類乾燥機、あるじゃん・・・職場に!!

うちは自営業でして、
私も事務としてお手伝いをしているんですけど
職場の事務所が、倉庫の中のプレハブなんですよ。
しかも、一つのプレハブを無理やり壁を作って二部屋にしていて
エアコンを置けないほうの部屋が私の事務所なもんで
夏場なんて、午後になると意識が朦朧としてくるという
なんともデンジャラスな職場なのです。
扇風機の首を振りまくって、なんとか対処していたものの
狭い部屋に大人ひとりと子供4人(夏休み中は子供連れで出勤なのです)
熱気ムンムンで、もうみんなイライラが止まらないYO・・・!
子供たちのケンカが絶えないのはこの暑さのせいか!と
主人が、たまたま外回りの車中で聞いていたラジオショッピングで
コロナのスポットクーラーなるものを買って設置してくれたんですよ。

コロナ公式HPを読んでみたらびっくりしましたよ!!
何度も言いますけど宝の持ち腐れ!!
実は1台3役のなかなか賢いヤツでした。

わたし、リサーチ好きなんで、
買い物するときはいろいろ調べるんですよ。
で、何度も自問自答して、
納得できたものを買うようにしてるんですけど
ある日ポッと主人が買ってきたこのスポットクーラーに、なんの愛着もなかったんで
渡された説明書もろくに見ずに放置していたんです。

そもそも、このスポットクーラー、
コロナのHPによると
冷風・衣類乾燥 除湿機っていうんですって。
ちなみに機種はCDM1017

冷風としての機能は、
冷たい風が吹いてくるだけなので
エアコンのように部屋全体を涼しくするようなことはできません。
むしろ、窓を閉め切って使用すると部屋の温度が上昇してしまうので
付属の排熱ダクトを部屋の外に出して使うのがベストです。
(この排熱ダクトを利用して、押し入れの乾燥もできるらしい!)
なので、私の事務所のように
エアコンをつけたいけどつけられない、という場所に設置するにはいいと思います。

で、ここからが本題。
衣類乾燥ってスイッチ、たしかにありましたよ。
夏が終わったらずっと使っていなかったんで、すっかり忘れてました。
そもそも、事務所に設置したのは暑さ対策のため、だったんで。

 

衣類乾燥除湿機を検証してみた

コロナのHPによると、CDM1017は部屋干し約100分なんて書いてありますけど
我が家は6人分の洗濯ですからね。
以下、コロナのHPより引用してます。

除湿機の衣類乾燥性能は、一般社団法人 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値です。試験条件/●部屋の広さ6畳●室温20℃湿度70%●洗濯物2kg相当:Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚●運転モード「衣類乾燥」運転60Hz地区。なお実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります。

 

実際に、どのくらいですべての洗濯物が乾くか検証してみました。
6人家族の皆様、参考にして下さい。
6人家族より少ない家族の皆様、
こんな大量でも無事乾くのか・・・参考にしてください(笑

まずは、洗濯物を干す寝室の状況について。

部屋の広さは約8畳
1本の物干しだけでは干しきれないので
物干しハンガー1つ分は寝室と隣接している洗面所のフックへかけています。
こちらの洗面所の広さが約4畳
洗面所に約1畳のシャワーブースもついています
なので全部で13畳弱の室内です。
公式HPで書かれている部屋のスペックは6畳なので、
だいぶ不利な状況です・・・。

寝室と洗面所を行き来するドア以外はすべて閉めています。

右のドアが寝室へ行くドア。
正面のドアが洗面所へ行くドアです。

それから、本日の室内の温度と湿度。

室内の温度は20度、湿度は66%です。
さっそく洗濯物を干してみましたよ。
ちょっとお見苦しいですけどお許しを。
ちなみに、我が家はバスタオル使わない派です。
毎日フェイスタオルをひとり1、2枚ずつ使っています。

今日は週末なので、
子供たちの上履きも一緒においてみました。
ここに干しきれないものは隣の洗面所へ。

わかりますか??
一番奥に写っているのが、干しきれなかった分です。
これがいつもの部屋干しの状況です。
検証中は、この扉を(引き込んでて、この画像には扉自体写ってないですけど)開けっ放しにしておきます。
ちなみに洗面所に干してある洗濯物の右奥、一段床が高くなっているところが
シャワーブースになっています。

洗濯物を干し終えたところで湿度をチェック。

湿度77%!!
何も干していないときから11%も上がってるのね。
66%に近づけば、洗濯物が乾いている、ということかしら。
とりあえず、1時間ごとに湿度チェックしてみます。

1時間後経過
湿度73%
1時間で4%減少。これって多いのか少ないのか。
洗濯物を触ってみると、全然乾いてる気がしない。
室内干しの嫌な臭いはまだしません。

2時間経過
湿度73%
あれ、さっきと全然変わってない・・・。
不安になって、説明書を探すも見つからず。
コロナのHPを読んでみると、
なんだか、私、使い方間違ってる・・・?
きちんと衣類乾燥スイッチは押したんですけどランドリールーバーなるものを上げていなかった!
しかも、向きも反対・・・?

この向きで使ってました。(窓側に洗濯物)
ランドリールーバーなるものはこの画像上部の格子のところ。
ここの蓋を開けると風が上向きになるみたいです。

すごい風ー!!
って、遊んでる場合ではありませんでした。
この風を洗濯物のほうに向けてみます。

ランドリールーバーまだ下がってますけど、ちゃんと上げましたよ。
右側の透明窓のところに水が溜まるようになっています。
1秒に1回くらいピトッ、ピトッと音がしています。

この段階で、この検証、ちょっと・・・いやだいぶ??やらかした感ありますけど
構わず続けますよー。
私のように、ランドリールーバーの存在を忘れていた
どなたかの参考になればよろしいかと前向きにとらえてみます。

3時間経過
湿度69%!!
恐るべしランドリールーバー!!
部屋に入った瞬間、空気が違いました。
洗濯物を触ってみると、薄手のタオルなんかは若干乾きつつあるという感じ。
でもまだまだ全体的にはしっとり。
上履きはつるつる素材の物は乾いてます。
布でできてるほうはまだしっとり。
嫌な臭いはまだしません。
時間をロスしてしまったので、早く乾かないかソワソワしてしまいます。

4時間経過
湿度68%
あれ?1時間前と1%しか変わってない。
ちょっとがっかりです。
薄いタオルや化繊のパジャマは少し乾いてきてます。
ここへきて、ちょっと焦ってきました。
いつまで1時間ごとにチェックしに行けばいいんだ・・・。
そろそろ買い物に行きたいぞ。
ここで作戦変更。
洗面所の洗濯物はちょっと置いといて、
潔く、洗面所との間の扉も閉めてしまうことにしました。
これで部屋の条件は8畳。
コロナの条件に少し近づきました。

5時間経過
湿度64%!!お?66%を下回ったぞ。
でもここへ行き一気にマイナス4%!!
この時点で完全に乾いたもの
タオル3枚と長男のパジャマの上着1枚
そして上履き2足(つるつる素材)
でも全体的に乾きつつあるのを実感。

そこで、
またまた作戦変更。

乾いたものをはずして、
洗濯物の配置を変えたり向きを変えたりして
延長コードを持ってきて、
衣類乾燥機を洗濯物の真下へ置いてみました。

5時間30分経過
湿度68%
なぜか湿度が上がってる・・・
風向きを変えたのが原因かしら。
体感的には、ジメジメした感じはありません。

外干ししているときに洗濯物をしまうのが、いつもこのくらいの時間。
晴れていれば全部乾いているけど、
湿度が高かったり、曇っていたり、極端に寒い時などは
厚物がいまいち乾ききっていなかったりします。
こんなに時間が経過しても、
嫌なにおいがしないのは、やっぱり衣類乾燥機のおかげでしょうか。
作戦変更が功を奏したのか、
前回見に行った時から30分経過でだいぶ乾いてきた!!
またまた乾いたものを下して、配置換え。

6時間経過
湿度67%
順調に乾いてきてます!!
半分くらいの洗濯物が乾きましたよ!

ここで緊急事態、しばし外出

4500文字も記事書いといて、緊急事態。
ちょっと外出してきます。
こんなハプニングも我が家らしい・・・と、明るく受け止めます。
まだ乾きそうにないので、2時間だけタイマーを入れて外出してきます

 

午後3時から2時間タイマーを入れて、
2時間25分で帰宅。
結果は・・・
長女のニットワンピ1枚以外はすべて乾いていました!!
あーなんだかすごい達成感・・・。
最後の最後、大事なところをすっ飛ばしてしまったけれど(ひょっとして、ここ大事・・・?)
何時間かかろうが、部屋干しの匂いがないことは事実だし、
洗濯物はカラリと乾いてる!!(ニットワンピ以外・・・)

今日の洗濯ものから出た水分は・・・

こんなにたくさん!!!
洗濯物を干した後の部屋も、布団も全然湿気ていないのは
やっぱり衣類乾燥機のおかげですよね?!

 

まとめてみるとこんな感じ

  1. 乾かす部屋は狭いほうがベスト
    ・・・当たり前なんだけど改めて実感。
    我が家の場合だと、
    寝室はOKだけど洗面所まで開けておくとだいぶ効率が落ちてしまう
  2. 衣類乾燥機の送風を洗濯物の真下へ置くのがベスト
    ・・・厚物を真中のほうに持ってきて、その真下に置くのが一番効率がよさそう。
    送風で乾かすのではなくて除湿で乾かすのだけれど、
    やっぱり送風を当てたほうが時間短縮できそう。
  3. 一度に乾かすのは物干し竿1本分くらいが限界
    ・・・我が家のような大家族だと、洗濯も計画的にやらなくては!
    一度に全部洗濯しないで、
    ここは面倒がらずに時間差で少量ずつ洗濯したほうが効率がよさそう。
  4. 乾いたものから外したり、頻繁に洗濯物の場所を入れ替えるのがベスト
    ・・・これも当たり前だけれど改めて実感。
    可能ならば、ちょくちょく様子を見に行って
    乾いたものから速やかに外していくべし。
  5. タイマーは6時間
    ・・・この衣類乾燥機だと、タイマーは1時間(機内乾燥)、2時間、6時間
    と3種類あります。
    次回、今回の反省を踏まえて上手に干せば、たぶん、6時間で乾くんだと思います。

ちなみに、
このあと、放置された洗面所の洗濯物も乾燥しました。
量が少なかったからか、こちらは2時間でカラリと乾きました!!

今回、私の失態と部屋の条件の変更などで
正確な検証はできませんでしたけど
部屋干しをして一日干しっぱなしにしても
ジメジメして臭くなっていた、今までの状況を考えると
衣類乾燥機を使って文句なしの大正解です。
すべて乾くまでに、それなりに時間はかかったけれど
部屋の中が湿気てないのと、
洗濯物が臭くなってないのが本当にうれしい!!

これからは雨が降るか降らないか、微妙な天気の日や
仕事が忙しくて帰りが遅くなりそう、なんて日にも
迷わず部屋干しできそうです。
それに、この検証中、いろいろと迷走をしてみて
どうやって使った場合が一番効率がいいかがわかったので
これからはもっと上手に使いこなせると思います!

新居を計画中の皆様。
浴室乾燥機を検討している人も多いかと思いますけど
衣類乾燥機もなかなかいいですよ。

2017年最新モデルコロナ(CORONA)
コンプレッサー方式 どこでもクーラー 冷風・衣類乾燥除湿機(木造11畳/コンクリート造23畳まで)
コンプレッサー式除湿気で電気代も安い!CDM-1017 (AS)スカイブルー

濡れた靴を除湿衣類乾燥機コロナCDM1017で乾かしてみた

先日、5000文字越えの検証記事を書いたのに、 まさかの、 最後の最後で外出してしまうという大失態をしてしまいました。 懲りずに今度は靴を乾かしてみました。 ちなみに、 衣類乾燥、順調ですよ。 部屋干 ...

続きを見る







-愛用品, 暮らしの手帖
-,

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.