おすすめ記事 愛用品

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】買ってみたら控えめに言って最高すぎた

実はひそかにずっと欲しかったもの。

ずばり、プロジェクター!

コロナでステイホームな毎日なので、思い切って買ってみました。

色々悩んで決めた商品は、FunLogyのモバイルプロジェクター【X-03】です。

お値段は公式ショップで39,800円。

購入して現在2週間ほど。

ちょっと奮発したお買い物でしたが、買ってよかった!と心から思える最高のお買い物になりました。

家族全員が満足する買い物なんて久しぶり!

プロジェクターを選ぶときは以下の点を基準に決めました。

  • 屋外でも使える
  • 映像がきれい
  • 持ち運びしやすい
  • 操作が簡単

もちろん、FunLogyのモバイルプロジェクター【X-03】はこれらの条件をすべて兼ね備えています。

こんなにステイホームが楽しくなるなんて!

今回は、思い切って買ってみたFunLogyのモバイルプロジェクター【X-03】の徹底レビューです。

  • アウトドア大好き
  • 家の中で過ごすの大好き
  • 映画大好き
  • 友達や家族とワイワイするの大好き
  • プロジェクターが欲しい
  • プロジェクターと一緒にスピーカーも欲しい
こんな人に読んでほしい記事です。

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】徹底レビュー

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】徹底レビュー

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】付属品

まずは付属品のご紹介から。

  • リモコン
  • 巾着
  • HDMIケーブル
  • 三脚
  • 充電用ケーブル(ACアダプター)
  • 取扱説明書

巾着はこんな感じのものが付いていますがプロジェクター本体しか入りません。

ケーブル類、リモコンも一緒に収納できたらいいんだけど。

リモコンは手のひらサイズの小さめなもの。

本体にも操作ボタンがついているのでリモコンがなくても大体のことはできます。

充電式で稼働時間は130分。

フルで充電すれば映画の1本くらいはコードレスで見えるのですが、私は毎回コード有りで使っています。

とすると、少しコードが短めなので延長コードもプラスしています。

※12時間以上充電しないよう説明書に記載あり

この辺は使う人の住居環境によるかもしれないですね。

取扱説明書はこちらからも見ることができます。

モバイルプロジェクターX-03取扱説明書

三脚は・・・・

子供がどこかへやってしまった。泣

机の上において使うような小さいタイプのスタンドでした。

モバイルプロジェクターx-03の本体裏のスタンドをクルクルっと外すと、三脚を付けるところが登場。

現在、自宅で使っている分には必要ありませんが、屋外で使う時は三脚があったほうがいいかも。

もちろん手持ちの三脚でも大丈夫です。

というか、高さを変えられるのでこっちのほうがいいかも。

モバイルプロジェクターx-03は斜めに投影することができません。

天井(垂直)か目の前の壁(水平)のみです。

どうしても斜めに移したいという時は三脚を使ってください。

日中、ブラインドを閉めて天井に映してみました。

ゴロゴロみんなで寝ころびながら映画鑑賞なんてなかなか乙です。

暗くするとこんな感じ。

子供たちがお泊り会をするときに天井に映してあげようかと思っています。

子供たちは映画が見られるし、大人は静かな夜が過ごせるし、で一石二鳥ですね。

 

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】使い方

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】使い方

角度を変えるには、本体の上部分をこのようにクルッとひねればOKです。

本体に適度に重みがあるので扱いやすいです。

一番下が電源です。

まずはこの電源ボタンを長押しします。

電源が入ると一番上のインジケータライトが光り、投影が始まります。

スタート画面です。

天井に飾ってるデコレーションが写り込んでるのはご容赦ください。

なぜかリモコンで電源を入れることができない仕様です。

こちらがホーム画面。

リモコンの家のマークを押すとこの場面になります。

各種設定も、投影した画面から設定できます。

電源を切るときはリモコンでも本体でもどちらでもOK。

こちら側がリモコンのセンサーになります。

つい、投影している画面に向けてリモコンを向けてしまいます。

当たり前ですがそうすると操作できませんのでご注意を。

  • HDMI
  • USB
  • イヤホン
  • マイクロSDカード

を付けることができます。

映画の字幕設定など、投影している画像内をクリックしたいときはUSBタイプのマウスを使います。

一番下の『DC』は充電用のケーブルを差し込むところです。

初めて充電するときは5時間ほど。

次回からは3時間ほどの充電でOKだそうです。

投影サイズを変える場合は、写したい場所から本体の距離を動かして調整してください。

ピントはカメラのレンズのように先端をクルクルと動かせば簡単に合わせることができます。

色々細かい条件はありますが、スクリーンからレンズまで285cm離れると100インチに投影できるようです。

我が家のリビングでは62インチのテレビを置いていますが、ザックリ見積もっても4倍ほどの大きさで鑑賞しています。

ちなみに初めてモバイルプロジェクターx-03で鑑賞した『センター・オブ・ジ・アース』

古い映画ですが、こういうSFアクションものを見ると大画面の迫力がわかりやすいですね。

私のセンスのない写真からもわかるように、映像はかなりクリア。

家でこんなクオリティーの大きなスクリーンで映画が見られるなんて、感動です。

個人的にちょっと驚いたのがこれ。

画面の横から見てもこの画質。

字幕まではっきり読み取ることができます。

ブラインドの壁に映してみるとこんな感じ。

全く気になりません。

左側の縦の線がブラインドの端っこです。

いろいろな場所で簡単に映画が楽しめるのもモバイルプロジェクターX-03のいいところでもありますね。

本体の下がスピーカーになっています。

音は、正直思っていたよりもずっといいです。

25畳以上のリビングですが、マックス100の音量で聞いています。

私は爆音&低音が響く音響が好きなので、Bluetooth対応のスピーカーを併用しようかなと物色中です。

  • 特に音にこだわりがない
  • 部屋がそんなに広くない
  • 小さい音で聞きたい

こんな方には本体のスピーカーで十分だと思います。

逆に、キャンプなどで手元にスピーカーを置いて自分達だけ小さく音を楽しみたい、という場合には別途のスピーカーがあるといいかも。

 

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】でできること

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】でできること

モバイルプロジェクターX-03でできることをまとめてみます。

  • wifiを直接接続する
  • スマホの画面をミラーリングする
  • ユーチューブを見る
  • switchなどゲームをする
  • パソコンの画面を投影する
  • 映画を見る
  • 音楽を聴ける

私が実際に使っている内容はこんな感じ。

上級者はもっと上手に使いこなしているかもしれません。

とにかく、無線、有線でいろいろな機器とつなぐことができるので、相当色々な使い方ができるのではと思っています。

wifiを直接接続する

wifiを直接接続することができるので、本体からアプリをダウンロードすることができます。

ただ、私はずっとアマゾンプライムビデオを使っていたので今回もアプリをダウンロードしましたが不具合が続き見られませんでした。

パソコンでプライムビデオを見て、そこからプロジェクターにつなげばいけそうな気がしましたが面倒だったので断念。

モバイルプロジェクターX-03のホーム画面にはNetflixがあったので、おとなしく入会したらすんなり映画を見ることができました。

スマホの画像をミラーリングできる

スマホの画像をそのまま投影することができます。

とりあえず今やろうと思っているのは

  • キャンプで子供たちの動画を撮って夜に上映会
  • Netflixで映画をダウンロードして外で上映会

こんな感じですかね。

最後に、モバイルプロジェクターX-03を買うならFunLogy公式ページで買うことをおすすめします。

設定などわからないこともメールをすればすぐに返信を頂き、とっても好印象でした!

詳細も是非公式ページでチェックしてくださいね。

こちらのページからどうぞ。

 

今後もいろいろ楽しみながら、新しい使い方を見つけたら随時追記していきます。

アウトドアでも大活躍しそうなので、今から夏が楽しみです。

追記

テントの天井にうつしてみました!

メッシュの部分は少し光が抜けて3D画面のようになりますが、それ以外はかなりクリア!

星空のこんな動画を流したら気持ちよく眠れそう!

 

2020年5月9日追記

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】にスピーカーを接続してみた

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】にスピーカーを接続してみた

とうとう買ってしまいました。

SONYのワイヤレススピーカー EXTRA BASS (SRS-XB32)です。


ここ最近ナンバーワンのいいお買い物ができたので、自信満々で追記させていただきます。

で音にもこだわって映画を見たいという方は、もうね、絶対セットで買ってほしいです。

色々悩みすぎて決められなかったので、店頭で店員さんに話を聞きながら決めました。

この店員さんがとっても音響に詳しい人で、凄く助かりました。

私がスピーカーに求めたスペックはこちら。

  • Bluetooth接続
  • 持ち運びがしやすい
  • 外でも使える
  • 防水
  • 低音が重い
  • 20,000円前後

こんなわがままな希望を全部、いや期待以上に兼ね備えています。

接続はプロジェクターで投影した画面の中の設定から簡単にできます。

見た目も格好いいです。

主なスペックはこの通り。

EXTRA BASS (SRS-XB32)

総合出力は30wあるので、自宅で映画を楽しんだり音楽を聴く分には十分のパワーです。

音も重低音が売りで、低音がガンガン響く感じ。

アクション系の爆発音とか迫力満点です。

あとは背景のガヤガヤ音がかなりクリアに聞こえます。

LIVE SOUNDモードという臨場感重視のサウンドバージョンも。

コンサートホールで聴くような広がりのある音が好きな人はこちらがおすすめ。

その他うれしい機能をまとめてみると、

  • 5時間充電すれば、最長24時間再生可能
  • 防水なのでキャンプにもピッタリ
  • 防塵なので砂浜でもOK
  • スマホやタブレットなどほかのメディアにも接続可能

防水機能は海水でもOK。

ただし長時間の水没には耐えられないので砂浜で聞く程度がいいです。

なかなかいないとは思いますけど、Bluetoothで100台までつなげることができます。

1台でも十分迫力のある音がでるけれど、希望があれば大爆音もOKってことです。

とにかく、もう最高です。

映画なんて久しく行ってないわ、という子育て中のママさん、パパさんにも絶対おすすめ。

子供が小さい時に行きたい場所ベスト5くらいに映画館、入ってました。

子供が寝た後に、夫婦でお酒を飲みながら映画鑑賞だなんて、贅沢な時間ですよね。

モバイルプロジェクターX-03とSONYのワイヤレススピーカー EXTRA BASS (SRS-XB32)の組み合わせ、

これもう本物の映画館です。


 


2020年5月17日追記

【FunLogy】モバイルプロジェクター【X-03】をフォロワーさんが購入したから感想を聞いてみた

この記事を読んでくださったフォロワーさんが、モバイルプロジェクターx-03を購入されたそうです。

とうとうプロジェクター到着

サイズは小さいのに明るいー

でも、ブルーレイが投影できない

DVDは出来たんだけど・・・

引用:— るんばー&共働き夫婦の家づくりブログ (@Roomba960) May 16, 2020

本当におすすめのものを仲のいいフォロワーさんが購入されたと知って舞い上がってしまいました。

早速、使い心地を聞いてみました。

とにかく取り回しの良さが素敵です、iPhoneはスマホミラーリングがタップ1つだし

例えばこんなシチュエーション

旅行先でその日撮った動画の上映会
ベッドに横になりながら天井に投影

これ、最高ですよね

引用:るんばー&共働き夫婦の家づくりブログ (@Roomba960) May 16, 2020

最高でました!

そうなんです。

とにかく操作が簡単なところがいいんですよね。

こういう類の物って、セッティングが面倒だったりして最初の数回使ったらお蔵入り、なんてことがあるんですけれど。

実は我が家では小学生の子供たちがすべてセッティングしています。

それくらい、簡単なんですよ!

コロナ休校も相まって、ほぼ毎晩映画鑑賞しています。





-おすすめ記事, 愛用品

© 2020 くらし考案