家づくりの教科書 家を建てよう 設備・仕様

玄関ドアは引き戸をおすすめします

更新日:

玄関は家の顔

物置の整理と一緒に庭の手入れもしたので、庭に生えていた雪柳の枝を適当にカットして玄関に飾ったらなかなかいい感じになりました。

 

この玄関ドア、ドア自体のデザインはいまいち好みではなかったんですけど、このくもりガラスの袖は、すごく気に入っています。

外から見るとこんな感じ。

・・・て、袖が写っていない!!

設計士さんの強い勧めで引き戸を採用しました。

引き戸だと、開き戸の2倍のスペースを取ることになるんですけど、ガラスの袖のおかげであまり圧迫感がありません。

天井と床がブラックのダークな玄関でも、あまり重くならずに、やわらかい光が入ってきてくれています。

こちらの窓も一役買ってくれているかな。

玄関正面の階段踊り場にはFIX(羽目殺し窓)をつけました。

といいつつ、こんなに暗い画像でごめんなさい。

私のノーセンスな撮影技術では、逆光がうまく撮れません(涙

実は旧家でも引き戸の玄関ドアでした。

といっても、築20年越えの古い家。

昭和のかほり満載の、からからから~と開けるアルミ製のレトロなドアです。

建てつけも悪くて、鍵もかかりづらくて、もういいやーって、平気でNO施錠で出かけていたりしました、はい。

 

でも、これがまた使い勝手がすごくよくって。

当時、一番上と2番目が赤ちゃんだったんですけど、荷物をたくさん持っているときに開けっ放しにできるんで、すごく助かるんですよ。

(たいてい、世のお母さんは荷物、多いですよね)

子供がモタモタしてなかなか家の中に入ってくれない!なんて時は、開けっ放しにして家の中からコッソリ見守れます。

大きい荷物の出し入れも、引き戸なら、ガバッと開けることができるから、ストレスフリーです。

子供が車で寝てしまったときなんかも、抱っこして家の中に連れていくときに楽でした。

で、建て直しをすることになって、こんなレトロな玄関ドアだったもんで

今どきの家はやっぱり開き戸よね?

親子ドアとか、ちょっと憧れるよねー

なんて思っていたんですけど、まさかの引き戸提案!

しかも、こだわり派の設計士S氏は、ここは絶対引き戸がいいと譲らない。

全体の外観バランスが~とかなんとか。

いやいや、引き戸で一気に昭和になってしまいますよね??

と、衝撃だったんですけど、今どきの引き戸って、結構シャレオツなんですよね、これが。

ちょっと検索してみたんですけど、

こんなのとか、

こんなのとか。

これなんか、憧れちゃうなー。

こんなにデザインもおしゃれなものがあるなら

ぜひぜひ引き戸にしたい!

ということで、即採用になりました。

設計図面を確認してみたら

1階玄関【特注】片引きドア
LIXIL (トステム)
スライディングドア エルムーブ片袖169 19型
乳白色複層ガラス

って書いてありました。

袖のところが特注ってことかな?

旧家の引き戸はガタガタだし、風もピューピューだったけど・・・。

こちらももちろん、感激するほど問題なしでした。

 

ただ、引き戸の構造上の問題なのか、玄関のチェーンロックがないんですよね。

もちろん、鍵は2か所ついているんですけど。

以前、台風が来ているとかで嵐のような夜にたまたま主人が飲みに行っていたんですけど。

夜中に謎のピンポンダッシュ連発事件がありまして。

インターホンのモニターで外の様子を確認しても誰もいないんですよ。

チェーンロックさえあれば!!

少しドアを開けて外の様子を確認できるんですけど!

そんな勇気はありませんでした。

次の日メーカーに問合せしてみたら風がものすごく強いときなど、まれに誤作動でインターフォンがなってしまうときがあるとのことでした。

チェーンロックさえあれば!と強く感じたのは、この家に住んでから後にも先にもこの時だけなんですけど、ね。







-家づくりの教科書, 家を建てよう, 設備・仕様
-,

Copyright© くらし考案 , 2020 All Rights Reserved.